変形性膝関節症

変形性膝関節症

皆さんおはようございます(^^)/

てて整骨院二十四軒店の亀山です。

膝の痛みの原因で最もよく知られている疾患の一つ『変形性膝関節症』

加齢や体重増加などが主な原因となり関節の軟骨が擦り減り痛みを引き起こす疾患です。

50代以降で比較的女性に多く、若い方だと40代頃から発症することもあります。

擦り減った軟骨を元に戻すことはできませんが、痛みのコントロールをすることはできます。

当院では鍼灸治療・手技治療・ハイボルト療法・温熱療法・テープ療法・インソール療法などを組み合わせ痛みの軽減をさせます。

また非常に大切になる、痛みの再発予防や悪化の防止のために必要な、日常生活指導や体操の指導を行います。

膝の痛みは他にもたくさんの疾患がありますが、超音波観察装置による診察で損傷を的確に判断することができるので、膝の痛みでお困りの際は私たちにご相談下さい(^_-)-☆