札幌の腱鞘炎治療|札幌西区琴似 てて整骨院

1. 腱鞘炎とは

腱鞘炎とは手首の運動を過度に繰り返すことで、手首を動かす筋肉(腱)の動きを円滑にする組織(腱鞘)が炎症を起こす疾患です。

特に、親指の使い過ぎによる手首親指側の痛みを「ド・ケルバン病」、腱鞘炎が原因で指の曲げ伸ばしがバネのよう制限されたり、曲げ伸ばしに痛みを伴う症状を「バネ指」と言います。

妊婦さんや出産後の女性、主婦の方は日常の家事などが原因でなる場合が多いため、痛みの消失まで時間がかかり、症状の悪化と緩和を繰り返してしまう方が多いです。

2. 治療期間

治療と日常生活の改善を並行することで、腱鞘炎の症状は2~3週間程度で消失します。(※ただし、日常生活の改善が難しい状況の場合は治療が長期に及ぶこともあります。)

バネ指は症状が重度の場合、手術に至るケースが多いのですが、軽度や中程度の症状であれば装具の使用と当院の保存療法で十分に改善できます。

症状の改善が見られない、または症状が重度の方は無理に当院への通院を勧めず、専門医をご紹介いたしますのでご安心ください。

3. 日常生活で気を付けること

1. 痛みの原因となっている動作を制限する
2. 痛みのある方の手で荷物を持たない
3. 手が冷えないように保温する
4. 装具を使用して生活する

◆スマートフォンの操作◆

腱鞘炎の原因はスマホの使いすぎ

● スマートフォンの操作で発症する方が増えています
● 両手で操作するなどの対応 をしてください

◆装具療法◆

腱鞘炎治療 専用装具|札幌西区琴似 てて整骨院
腱鞘炎治療 専用装具|札幌西区琴似 てて整骨院

● 手首の動きを制限し、患部の安静を図ります
● 痛みのひどい時は日常生活中と就寝時に、軽減してから は就寝時に装着します

4. 当院の治療方法

病院の治療では痛み止め薬や湿布を処方され安静にするのが一般的ですが、当院では鍼灸治療、電気治療、手技治療、装具治療によって痛みを緩和します。

特に専用の装具を使った治療が当院の特徴で、痛みの緩和を早めてくれます。

各種治療と装具治療、そして日常生活の改善を行うことで腱鞘炎の痛みを早期に取り除くことができます。

札幌西区琴似 てて整骨院

てて整骨院のスタッフは全員が国家資格をもったプロの治療家です。

ジャンパー膝・オスグッド病をはじめ、筋・関節の痛みはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

てて整骨院
二十四軒店(札幌西区)

営業時間
平日 10時-13時/15時半-21時
土祝 10時-15時
TEL
011-624-6550

店舗ページへ

てて整骨院
室蘭駅前店(室蘭)

営業時間
平日 10時-13時/14時-20時
土祝 10時-15時
TEL
0143-23-6669

店舗ページへ

てて整骨院
千歳末広店

営業時間
平日 10時-13時/15時-20時
土祝 10時-15時
TEL
0123-29-3363

店舗ページへ