札幌 ばね指 治療

札幌市西区琴似 てて整骨院二十四軒店 治療ベッド

札幌 ばね指 治療

ばね指とは腱鞘炎の一種ですが、腱鞘というトンネルを通る腱が

手の使い過ぎで肥厚したり、腱鞘というトンネル自体が肥厚することで

通り道が狭くなり、腱が通過する際にひっかりを覚えるようになる疾患です。

症状が強い場合では手術を受けるケースが多いですが、初期の状態や程度の軽いものであれば

保存的な治療で十分に良くなります(^^♪

当院では簡単な装具の作製と電気治療や鍼灸治療などを組み合わせ治療を行います(^^)/

手術をするかどうか悩んでいる方は一度ご相談下さい。

札幌市西区琴似 てて整骨院二十四軒店 治療ベッド

てて整骨院 二十四軒店にご相談ください

痛みは治療のプロに任せて安心!

スポーツによる肉離れや捻挫などのケガ
腱鞘炎や関節痛など筋や関節の痛み
ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

【営業時間】平日10時-13時/15時半-21時 土祝10時-15時
【TEL】011-624-6550