足底腱膜炎 札幌

足底腱膜炎 札幌

みなさん、足底腱膜炎という疾患をご存知でしょうか??

歩行時に踵の裏が痛くなる疾患で、特徴的な症状としては

①起床時の一歩目が特に痛い

②動き始めの1歩目が痛い

またこの疾患になるリスクとしては

①硬い床での生活

②体重の増加

③合わない靴や底の薄い靴

④加齢

⑤柔軟性の低下

などがあげられます。

当院ではハイボルテージ療法とインソールにより早期改善させることが可能です!!

一部、踵の骨に骨棘が出来ている場合は痛みの軽減に時間がかかる場合もありますが

みなさん、かなり症状が改善されています(^^♪

お困りの方は是非お電話下さい!!